寄付講座設置記念講演会

「水循環と水関連分野との連携による科学の知の創造と問題解決のための道筋」

日時: 2014年10月22日(水) 13:30-17:00

場所: 東京大学 山上会館

水循環と水関連分野が扱うべき事項は多岐にわたり、多様で大容量のデータや情報の統融合が求められています。分野間連携の学術的基盤を確立することで、様々なステークホルダー間の対話を活性化し、経験や知識、アイデアを相互に交換しながら、水問題の解決を導く科学の知の創造と分野を超えた協働による新たな公共的利益の創出が期待できます。本寄付講座は、東京大学が2006年より構築してきたデータ統合・解析システム(DIAS)を基盤として、1) 水循環と水関連分野の観測データや数値モデル、社会経済データの効果的な統融合研究を推進し、2) それにより得られる科学知を体系化した教育を行うとともに、3) 国内外での調整を通したDIASの広範な社会実装および公共的利益を創出する広域ネットワークの確立を目的として設置されました。本講演会では、データ統融合を基盤とした分野間および科学と社会との連携の意義と水問題解決に向けた道筋を考えます。

13:30 -13:50

開式挨拶
東京大学大学院 工学系研究科長 光石 衛
文部科学省 (TBD)
日本工営株式会社代表取締役会長 廣瀬 典昭
東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻長 中井 祐

13:50-14:10

水循環データ統融合による持続可能な開発目標(SDGs)への貢献
東京大学 大学院工学系研究科(寄附講座兼任メンバー)小池 俊雄

14:10-14:30

ミャンマーの水害軽減に向けた水循環データ統融合と分野間連携の取り組み
東京大学 大学院工学系研究科(寄付講座専任メンバー)川崎 昭如

14:30-14:50

特別講演 
(独) 国際協力機構(JICA)

14:50-15:10 休憩
15:10-15:30

基調講演 
東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 柴崎 亮介

15:30-15:50

基調講演 
国立情報学研究所/東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 喜連川 優

15:50-16:50

パネルディスカッション
分野間連携(inter-disciplinary)と科学と社会との連携(trans-disciplinary)を促進する学術的基盤の確立と社会実装の道筋
パネリスト:基調講演者、小池俊雄、文部科学省、日本工営
モデレータ:東京大学 大学院工学系研究科 川崎 昭如

16:50-17:00

閉会挨拶

17:00-18:30 懇親立食パーティー(参加費:1,000円)

プログラムダウンロード(PDF)

本講演会へのお申し込みは、下記のフォームよりお願いします。

イベント参加申し込みフォーム

東京大学大学院工学系研究科
社会基盤学専攻

寄付講座
水循環データ統融合の展開学

お問合せ
  • 〒113-8656
    東京都文京区本郷7-3-1
    東京大学本郷キャンパス
    工学部1号館113号室
  • TEL: 03-5841-6108
    FAX: 03-5841-6130
  • Email: wci@hydra.t.u-tokyo.ac.jp